ネズミ退治の方法について

ネズミ退治の方法について

 家の中にネズミが入ってきた場合、棚に貯えていた食材が食べられていたり、壁や床がかじられていたり、糞や尿の臭いが床に染み付いたりと多くの被害に遭います。

なにより、家の中にネズミがいるというだけで多くの人に嫌悪感を感じさせます。そんなネズミを退治する方法を紹介しましょう。



退治をしたくても死骸はみたくないという方は多いでしょう。そんな方には、殺鼠剤をおすすめします。

遅効性の薬剤なので、食べてからすぐに効くわけではありません。

しかし、徐々に効果が出てくるので、仲間に警戒心を与えることなく退治することができます。

使用方法は、ネズミが餌場としている場所に配置しましょう。

たとえば、流し台の下、冷蔵庫の裏、食器棚の隅、床下格納庫の下など、付近に食べ物のあるところに配置しましょう。以前に被害のあった食べ物に振りかけたり、姿をよく見かける場所に配置するのも良いでしょう。

朝日新聞デジタルの情報を求める人におすすめのサイトです。

巣に餌を貯える習性があるので、餌がなくなっても食べていない可能性もあります。そうなると効果が出るのに時間がかかってしまいますが、根気よく退治しましょう。


また、警戒心も強いため、配置してすぐはなかなか食べません。
慣れるまでは1週間以上殺鼠剤を動かさないようにしましょう。

このように、殺鼠剤を上手に使うことで、時間はかかってしまいますが、死体を見ることなく、確実に退治することが可能です。姿さえも見るのが嫌だという方、女性の方におすすめできる方法といえるでしょう。



  • 納得の情報

    • 鼠の被害は甚大です。食べ物を食べられたり、家財をかじられたりする他にも、ダニを連れてくる場合があります。...

      detail
  • 生活関係の真実

    • 鼠の中でも駆除が大変だと言われている種類があります。それは「クマネズミ」です。...

      detail
  • 専門知識

    • 日本の家屋で見られる鼠は、ドブネズミ・クマネズミ・ハツカネズミで、それぞれの大きさの順に大・中・小となります。一番大きいドブネズミは、泳ぎが得意である代わりに壁伝いが苦手です。...

      detail
  • 生活の事柄

    • 家の中に鼠(ネズミ)が住み着いてしまうと、様々なトラブルを引き起こす可能性があります。ネズミは歯が伸び続けますので、常に硬いものをかじります。...

      detail